RAW現像ワークショップ

ライトルームでの現像でおこなった作業内容とテクニックを伝授する個人指導のコーナーです。

撮影勉強会の作品を、RAW現像で仕上げて勉強するワークショップです。


ライトルームの基本的な使い方を勉強していただいた方に実践的なアドバイスを行います。実際に、撮影者の画像を、私なりに現像仕上げします。

同時に、ライトルームの使い方もご紹介します。

 


まず、撮影者に数名の写真を提出していただいて、私が現像仕上げをします。

そして、作品の画像の「撮影者の写真」と「現像仕上げ後の写真」を並べて比較してみていただきます。


作品の仕上げ方は人それぞれです。しかし、撮影した本人は意外と自分の写真の潜在的な仕上がり状態をイメージできていないことが多いです。現像の仕上げ後のイメージを持てると、撮影時にどうすれば、その状態にできるのかを考えることができます。


RAW現像でどのように色と明るさをコントロールするのか。

どんな技をつかっているのか、具体的に解説します。



※各ページは、パスワードで閲覧者を限定しています。

今後、撮影者本人の許可が得られれば、一般に公開をしようとおもいます。