楽しむ「写真家パソコン術」勉強会

 

「写真家パソコン術」の勉強会

 

 

 あなたの写真は、「撮りっぱなしの素材」で眠っていませんか。

 

デジタルではいい作品が撮れてない・・・。

それは、カメラのせいではありません。

 

「写真家パソコン術」勉強会は、

「撮影、現像、プリント」のパソコン作業のノウハウを学びます。



私のプロフィール

 

 

 

 

勉強会のご案内


写真を楽しみたいひと、勉強会しませんか?

 

  1. 初心者歓迎「写真家パソコン術」の勉強会です。
  2. 楽しみながら、「写真家パソコン術」を学びます。
  3. 作品づくりに役立つパソコン術と撮影ノウハウも伝授します。

 

初心者・コンパクトデジカメも大歓迎!


日時や場所・費用はご相談ください。

  • 毎月1回または数回の定例、マンツーマンまたはグループ
  • 公民館会議室、自宅など(現在、宝塚市から1時間圏内)

 

学べること


こんなことが出来るようになります!

 

  • 『現像』すれば、写真作品のクオリティが上がります。
  • きちんとしたデジタル一眼レフの設定(JPEGだけ、sRGBとか、それ間違い!)
  • 写真データの保存方法やバックアップ(突然、大切なデータが消える!)
  • プリンターできれいにプリントする(なぜ色がズレるのかを理解する)
  • モニタをちゃんとした明るさと色に設定する(みんなモニタの色がズレてます)
  • 色や光の基本と撮影術(適正露出は作品意図しだいで変わる)
  • iPhoneスマホの活用法を身につける(太陽の位置などアプリでわかる)
  • ホントはだれでも出来るRAWデータの現像の基本(撮りっぱなしは作品ではない)
  • 写真家専用のソフト「ライトルーム」を使いこなす(フォトショップはデザイナーが使うもの)

 

 ※写真家パソコン術は、デザイナーのフォトショップの画像加工ではありません。

あなたの作品づくりサポート


写真のもっと深いところへ

 

  • インターネットで写真ノウハウや知識をさがす方法
  • インターネットを駆使する撮影地のロケハンの極意
  • 世界の写真家から無料動画で学べる


 

写真づくりの作業手順を学ぶ


デジタル写真は「撮影が50%、現像プリントが50%」

パソコンをマスターして、もっと撮影術に時間を割きたいですね。 


Q:撮影後の現像処理ってどういう作業なのか?


購入相談


機材の相談もできます。

 

  • パソコンが調子悪い買い換えたい
  • 作品づくりができるカメラやレンズの選択
  • 機材のネット購入代行します(アマゾンとか、ヤフオクとか)

ダウンロード
2014年10月7日現在のこのページの内容です。ダウンロードすれば、印刷して配布できます。
写真家パソコン術勉強会20141007.pdf
PDFファイル 418.2 KB

アクセスカウンター